PR

衣服について

本ページにはプロモーションが含まれます
スポンサーリンク
衣服について

アウトドア用語「プロパー」って知ってる?

アウトドアの世界では「プロパー」という用語をよく耳にします。「プロパー」とは、本来の意味や用途に合致したことを指します。つまり、アウトドア用品やその使用方法が想定された目的に正しく適合している状態のことです。たとえば、適切な天候や地形に適した服装や装備を選択することを「プロパー」と言います。これにより、安全かつ快適なアウトドア体験を確保できます。
衣服について

ミッドレイヤーで快適なキャンプを!

「ミッドレイヤーで快適なキャンプを!」というの下に、「ミッドレイヤーとは?」というがあります。このでは、ミッドレイヤーとは、ベースレイヤーとアウターシェルの間のレイヤーであることが説明されています。ミッドレイヤーは体を暖かく保ち、湿気を逃がす役割を果たし、キャンプでの快適性を高めます。
衣服について

キャンプで快適な靴選びを!ミッドカットシューズとは?

そもそもミッドカットシューズとは、くるぶし上まで覆う丈を特徴としたフットウェアのことです。ハイカットシューズほど高くなく、ローカットシューズほど低くありません。その中間的な丈が、アウトドアアクティビティにおける利便性を高めます。くるぶしをしっかりサポートすることで、トレッキングやハイキングなどの際に捻挫のリスクを軽減できます。また、足首周りの保温性にも優れ、冷えから足を守ります。
衣服について

「ビーニー」 アウトドア・キャンプで欠かせない防寒アイテム

ビーニーとは、頭をすっぽりと覆うニット製の帽子のことです。通常はブリム(つば)がなく、シンプルな形状をしています。ビーニーはもともと漁師や船乗りが着用していた実用的な帽子でしたが、近年ではアウトドアやキャンプシーンで防寒アイテムとして広く用いられています。伸縮性に富み、さまざまな頭の形にフィットするとともに、耳や首までを温かく包み込みます。素材としては、ウールやアクリル、フリースなどが使用され、保温性や通気性に優れています。
衣服について

ハイカットシューズのすべて!特徴や選び方、注意点

-ハイカットシューズの特徴- ハイカットシューズは、足首を覆う丈の高いシューズです。くるぶしから足首の上部までを保護するため、スポーツやアウトドア活動に適しています。他のタイプのシューズと比べて、安定性とサポート性が高いことが特徴です。ハイカットシューズは、足首のブレを防ぎ、捻挫や転倒のリスクを軽減します。また、クッション性にも優れ、長時間の歩行でも足を快適に保ちます。さらに、ハイカットシューズはファッション性にも優れており、さまざまなスタイルに合わせることができます。
衣服について

アウトドア・キャンプで活躍するボニーハットの魅力

-ボニーハットとは?- ボニーハットは、アウトドア・キャンプに欠かせない頭部保護用の帽子です。つばが広くて丸みを帯びた形状が特徴で、顔や首を紫外線や風雨から守ります。伝統的には麦わらやパナマ草で作られていましたが、現在では通気性と耐久性に優れたポリエステルやナイロンが一般的です。ボニーハットのつばは調整可能なものもあり、天候や好みに合わせて柔軟に対応できます。また、通気口を備えているものも多く、蒸れを防ぎ快適に着用できます。
衣服について

アウトドアで快適に!3レイヤー構造の基礎知識

「3レイヤー構造とは?」 3レイヤー構造とは、アウトドアウェアにおいて、3枚の生地を重ね合わせた構造のことです。それぞれの層には異なる機能があり、重ねることで相乗効果を生み出します。内側のベースレイヤーは汗を発散させ、ミドルレイヤーは保温性を保ち、アウターレイヤーは風や雨などの外気から保護します。この3枚のレイヤーを組み合わせることで、あらゆる気象条件下で快適さとパフォーマンスを維持できます。
衣服について

ドローコードとは?アウトドア・キャンプで活躍する締め付け具

ドローコードとは、衣類やアウトドア用品で使用される細長いひも状のコードです。ストッパー付きのコードや、コードにストッパーを添えたセットとして販売されています。ヒモを通す穴や輪っかを通してコードを通し、ストッパーで固定することで、衣類のウエストや袖口、リュックサックの開口部などの締め付けに用いられます。
衣服について

サファリハットとは?アウトドアで快適に過ごせる帽子

サファリハットの特徴は、アウトドアでの快適性に重点を置いています。広いつばが特徴で、顔や首の日焼けを防ぎ、日差しを遮ります。また、素材は通気性の良い綿やキャンバスが一般的で、頭部を涼しく保ちます。さらに、あご紐が付いており、風が強いときや活動中に帽子が飛ばないように固定できます。つばの先端にはワイヤーが入っていることが多く、自由に形状を変えられるので、視界を確保したり、日差しの方向に合わせて調整したりできます。
衣服について

アウトドアの必需品!ポンチョとは?

ポンチョとは?その歴史と特徴 ポンチョとは、主に南米原産の雨具です。その起源は古く、インカ文明時代にまで遡るとされています。当初は羊毛やアルパカウールなどの天然素材で作られていましたが、現在は防水性のある合成繊維も使用されています。ポンチョの特徴としては、頭からかぶるゆったりとした一枚布で、腕を通すためのスリットが両側に開いている点が挙げられます。そのシンプルな構造と携帯性の高さから、アウトドアアクティビティに欠かせない装備として重宝されています。
衣服について

ローカットシューズ:アウトドアキャンプでの利点と欠点

-ローカットシューズの特徴- ローカットシューズは、くるぶしの上までしか覆わない丈の靴で、足首の可動域を広く確保できます。このため、トレッキングやハイキングなどのアウトドア活動に適しています。また、軽量で通気性の良い素材で作られていることが多く、長時間歩いても疲れにくいというメリットがあります。しかし、アンクルサポートは弱いので、岩場や急斜面でのハイキングには適していません。
衣服について

ウィンドブレーカー – 体温を保つアウトドアの必携アイテム

ウィンドブレーカーとは、文字通り「風を遮る」軽量で耐風性の高いジャケットです。主に薄手のナイロンやポリエステルで作られており、強風や小雨から体を守ります。ウィンドブレーカーは保温性には欠けますが、重ね着すれば体温を保ち、快適な状態を維持できます。トレッキング、ハイキング、サイクリングなどのアウトドアアクティビティに最適です。
衣服について

アウトドア用語『デッドエア』- 衣服で保温する仕組み

デッドエアとは、アウトドア用品でよく耳にする用語です。これは、衣服内の静止した空気のことを指します。デッドエアは、人体の放出する熱を衣服内に閉じ込め、保温効果を高める役割を果たします。 衣服の繊維構造が複雑になればなるほど、デッドエアがより多く蓄えられ、保温性が増します。そのため、フリースやダウンなどの暖かい素材の衣服は、デッドエアを多く含む構造になっているのです。
衣服について

アウトドア用語「ベント」徹底ガイド

アウトドア用語「ベント」とは、テントやレインウェアなどのアウトドア用品に備えられた通気孔やスリットのことです。このベントには、以下の目的があります。 * 換気と結露防止 ベントにより空気の流れが促進され、テント内の換気が向上します。これにより、呼吸や調理などによって発生する湿気が排出され、結露が抑えられます。 * 温度調節 外気温が高い場合、ベントを開けて空気の対流を促すことで、テント内の温度を下げることができます。逆に、気温が低い場合、ベントを閉じて保温性を高めることができます。
衣服について

キャンプで快適な睡眠を!レイングローブで手のかじかみを抑える

レイングローブとは?その特徴とメリットキャンプで快適な睡眠を確保するために、レイングローブの使用が推奨されています。レイングローブとは、防水・防風に優れた手袋のことです。キャンプでの使用時には、主に手のかじかみを防ぐために用いられます。 レイングローブの特徴としては、まずその撥水性が挙げられます。キャンプでは夜間に気温が低下することが多く、手がかじかんでしまう可能性があります。レイングローブは水や風を通さないので、濡れたり冷えたりした手先を温かく保護することができます。 また、レイングローブは保温性にも優れています。一般的に、レイングローブは裏地に起毛や保温材が施されており、直接肌に触れる手の温度を保持することができます。これにより、夜間でも快適な睡眠を確保することができます。
衣服について

チューヨ:ペルーの伝統的な暖かなニット帽

チューヨというペルー伝統のニット帽は、ユニークな特徴を備えています。伝統的にアルパカや羊毛で作られており、驚くほど柔らかで暖かく、アンデス地方の厳しい気候から頭を保護します。特徴的なデザインは、耳が冷えないようにカバーする長めの耳当てがついた、折り返しのついたつばにあります。鮮やかな色彩で織られ、象徴的な幾何学模様や伝統的モチーフが施されていることが多く、ペルーの豊かな文化的遺産を反映しています。
衣服について

アウトドアで快適に過ごす!ベースレイヤーの選び方

アウトドアアクティビティを楽しむ上で欠かせないのがベースレイヤーです。ベースレイヤーとは、肌に直接着用する最も内側の衣類のことで、快適性を保ち、身体を保護する重要な役割を果たします。汗を吸い上げて発散する吸湿発散性に優れており、身体をドライに保ちます。また、体温を調節し、寒さや暑さから保護します。さらに、柔らかな素材を使用していることが多く、肌触りが良く、長時間着用してもストレスなく過ごすことができます。
衣服について

フィールドジャケットのすべて

-フィールドジャケットの基本情報- フィールドジャケットは、軍用起源を持つ上着の一種で、幅広い用途で用いられています。特徴としては、丈夫で耐候性のある生地を使用し、実用的なポケットを多数備えていることです。 フィールドジャケットの起源は、第二次世界大戦中にまで遡ります。米国陸軍が、兵士が過酷な気候条件下でも着用できる、機能的な上着を必要としました。こうして開発されたのが、M-41フィールドジャケットで、その後、M-65フィールドジャケットへと改良されました。 フィールドジャケットは、軍用だけでなく、ファッションアイテムとしても人気があります。その実用性と耐久性は、アウトドア活動やカジュアルな装いに最適です。また、ミリタリーファッションの定番アイテムとして、さまざまなスタイルで使用されています。
衣服について

レインブーツ徹底解説!用途と選び方

レインブーツとは、雨や水たまりから足を保護するために考案された、防水性の高いブーツです。素材にはゴムやプラスチック、合成素材などが使用されており、靴底は滑りにくく、水深のある場所でも足を濡らさずに歩けるよう設計されています。近年では、実用性だけでなくファッション性も重視されており、カラフルでおしゃれなデザインのレインブーツも数多く販売されています。
衣服について

アウトドアクロージングで快適なアウトドアライフ!

-アウトドアクロージングとは?- アウトドアクロージングとは、屋外活動に特化した衣服のことです。一般的な衣類とは異なり、アウトドアクロージングは素材や設計に工夫が凝らされており、快適性、耐久性、機能性を向上させています。過酷な気候条件やアクティブな動きに対応するために、撥水性や透湿性、保温性、防風性などの機能を備えています。 アウトドアクロージングは、ハイキング、登山、キャンプ、釣りなどのアウトドアアクティビティを楽しむ人にとって不可欠なアイテムです。適切なアウトドアクロージングを着用することで、天候や環境変化への対応力が高まり、より快適で安全にアウトドアライフを楽しむことができます。
衣服について

首元を暖かく「ネックゲイター」の基礎知識

ネックゲイターとは、首や顔を覆うために使用される布製のアクセサリーです。一般的に、チューブ状または首に巻くスカーフ状の形状をしています。伸縮性のある素材で作られており、快適にフィットし、首や顔に保温性と保護を提供します。ネックゲイターは、寒い天候での屋外活動や、風や埃から顔を保護したいときに役立ちます。多様な素材、デザイン、色柄があり、ファッションアイテムとしても活用できます。
衣服について

ベスト:アウトドアでの必需品を理解する

「ベストとは?」 ベストとは、袖のない胴着の一種です。通常はフロントジッパーで、前身頃にポケットが付いています。ベストは、保温層として、またはジャケットの下に着るミッドレイヤーとして着用され、重ね着のシステムの中で重要な役割を果たします。アウトドア愛好家にとって、ベストは、動きやすさを維持しながら、身体を寒さから守り、多様なアクティビティに最適なオプションです。
衣服について

アウトドア・キャンプ用語『防水透湿』とは

防水透湿機能の仕組みは、外からの雨などの水分を遮りながら、内側から発生する汗などの水蒸気を逃がすというものです。この機能を実現するために、特殊なメンブレン(膜)が使用されています。 メンブレンは、無数の小さな孔によって構成されています。これらの孔は、水滴よりもはるかに小さいですが、水蒸気分子よりも大きくなっています。そのため、水滴はメンブレンを通過することができず、外への水の侵入を防ぎます。一方で、水蒸気分子は孔を通過することができるため、内側から外へ排出されます。これにより、身体が濡れることなく、快適に過ごすことができます。
衣服について

アウトドアで活躍!サファリハットの徹底解説

-サファリハットの特徴- サファリハットは、その名の通り、サファリ(野生動物観察)など、屋外での活動に最適な帽子です。以下に、その特徴をいくつかご紹介します。 * -幅広のつば- サファリハットの特徴といえば、幅広のつばです。このつばは、顔や首を太陽光や雨から効果的に守ります。 * -通気性の高い素材- サファリハットは、通気性の高い素材、通常はコットンやキャンバスなどで作られています。これにより、暑い環境下でも頭部を涼しく快適に保ちます。 * -軽量性- サファリハットは、軽量性にも優れています。長時間の着用でも負担にならず、持ち運びも容易です。 * -耐久性- サファリハットは、耐久性に優れています。頑丈な素材で作られているため、アウトドア活動のさまざまな過酷な条件に耐えることができます。 * -調整可能なあご紐- サファリハットには通常、調整可能なあご紐が付いています。これにより、帽子をしっかりと頭部に固定でき、強風でも飛ばされません。
衣服について

キャンプで便利なラップスカートの魅力と使い方

-ラップスカートとは?- ラップスカートは、長い布地の一方が別の布地に重ねられ、腰に巻き付けて使用する万能な衣類です。通常は膝丈かそれ以上で、腰にベルトや紐で固定されます。ラップスカートの大きな特徴は、サイズ調節が容易なこと。体のサイズや好みに合わせて、巻き方や重ね方を変えることができます。また、生地が柔らかく、動きやすいため、キャンプでの様々なアクティビティに最適です。
衣服について

バラクラバ徹底解説!種類・選び方・おすすめをご紹介

バラクラバとは、ニット素材などで作られた顔や首を覆う防寒具です。もともとはクリミア戦争で活躍していたバラクラバ連隊が着用していた、頭部全体を覆う毛糸の帽子に由来しています。現在のバラクラバは、目や口の部分のみ露出させ、顔の大部分を覆うデザインが主流となっています。寒さや風、ほこりから顔や首を守り、登山やスキーなどのアウトドア活動や、防寒対策として広く用いられています。
衣服について

徹底解説!アウトドア・キャンプで必須のレインコート

-レインコートの定義と特徴- レインコートとは、雨や風から身体を守るために着用する防水性の高いコートのことです。素材はポリウレタンやナイロンなど、水を通さない合成繊維が主に使用されています。レインコートの大きな特徴は、雨滴をはじき、浸透を防ぐ撥水性にあります。また、縫い目やファスナーなどの細部も防水加工が施されており、雨水が入り込むのを防ぎます。
衣服について

アウトドア・キャンプで必須!ブーツの基礎知識

-ブーツの種類と選び方- アウトドア・キャンプで足を快適に保つために、適切なブーツ選びが不可欠です。ブーツには、用途や特徴に応じてさまざまな種類があります。 -ハイキングブーツ-トレッキングやハイキングに適したブーツです。耐久性が高く、足首をサポートするハイカットで、不整地でも安定した歩行を可能にします。 -トレッキングブーツ-より険しい地形向けのブーツです。ハイキングブーツよりも頑丈で、セミクランポン対応などの機能を持つものもあります。 -マウンテンブーツ-高山登山に最適なブーツです。保温性と防水性に優れ、急峻な斜面や雪上でも高いパフォーマンスを発揮します。 -アプローチシューズ-岩場やスクランブリング用の軽量で機能的なブーツです。クライミングシューズほど硬くはなく、ハイキングにも対応できます。 適切なブーツを選ぶには、使用目的、地形、足のサイズを考慮することが重要です。快適にフィットし、目的の活動に十分なサポートを提供するブーツを選択しましょう。
衣服について

アウトドアキャンプ用語『アウターレイヤー』について

-アウターレイヤーとは何か- 屋外でのキャンプでは、「アウターレイヤー」と呼ばれる層が不可欠です。これは、身体を風、雨、寒さから守る最外層の服装を指します。アウターレイヤーは、防水性、防風性、通気性など、さまざまな機能を持つよう設計されています。適切なアウターレイヤーを選ぶことで、キャンプ中の快適さと安全性を確保することができます。
衣服について

ザ・ノースフェイスを徹底解説!

「ザ・ノースフェイスの歴史とコンセプト」 アウトドアブランドとして確固たる地位を築く「ザ・ノースフェイス」。その歴史は、1966年、サンフランシスコで始まります。クライマーのダグ・トンプキンスと妻スーザンが、ハイキング用品店を開業したのがきっかけです。 創業当初から、ザ・ノースフェイスは革新的なギアの開発に注力しました。彼らの理念は、「限界を押し広げ、外で遊ぶ人々をサポートする」というもの。自然の中でアクティブに過ごす人のニーズに応える高機能な製品を生み出すことに情熱を注いできました。
衣服について

レイヤードシステムで快適キャンプ

レイヤードシステムとは、キャンプにおいて快適に過ごすための服装の重ね着の仕組みです。このシステムでは、複数の薄い衣服を重ねて着ることで、体温を調節し、雨や風から体を保護します。ベースレイヤーは速乾性に優れ、汗を肌から遠ざけます。中間レイヤーは保温性を高め、外気との間に断熱層を作ります。アウターレイヤーは防水・防風性があり、悪天候から体を守ります。レイヤードを重ねることで、体温を逃がさず、快適な状態を保ちながら、天候の変化にも対応できます。
衣服について

スノーシューズって何?アウトドアキャンプ用品の選び方

このスノーシューズとは、雪の上を歩くための特別な靴のことです。タイヤのように雪面を捉えて沈み込みを防止し、より快適で効率的な雪上移動を可能にします。フレームとデッキで構成され、フレームは軽量で耐久性のある素材で作られ、デッキは柔軟な合成素材やカーボンファイバーで作られ、雪面を捉える歯やエッジが備わっています。また、多くのスノーシューズには、足首の動きをサポートするバインディングがあり、雪面での安定性を向上させます。
衣服について

モックシューズとは?魅力と選び方

モックシューズとは、別名スリッポンシューズとも呼ばれる、靴紐や留め具がないシンプルなデザインの靴です。足を包み込むように作られており、着脱が容易なのが特徴です。一般的な靴に比べて製法が簡単で、軽量で柔軟性が高いというメリットがあります。モックシューズの語源は、ネイティブアメリカンの伝統的な靴であるモカシンから来ており、それが現代風にアレンジされたものです。
衣服について

ブーニーハットを徹底解説!キャンプの必需品

ブーニーハットとは、つばが広く、クラウン(頭頂部)が浅い軍用の帽子の一種です。もともとは1940年代にアメリカ軍によって開発され、第二次世界大戦中に熱帯地方で軍人に着用されました。その特徴的なつばは太陽光を遮り、雨水や汗から髪や顔を守ります。クラウンが浅いので通気性がよく、熱帯気候でも快適に着用できます。
衣服について

Fjällrävenとは?アウトドア・キャンプ用具で知られるスウェーデンブランド

-Fjällrävenの歴史と起源- Fjällräven(フェールラーベン)は、スウェーデンの豊かなアウトドア文化から生まれた、世界的に有名なアウトドア・キャンプ用具ブランドです。このブランドの誕生は、1950年にさかのぼります。創立者のオッケ・ノルディンは、狩猟中にバックパックの不備に悩まされ、より実用的で丈夫なギアを必要としていました。 ノルディンは故郷であるラップランドに目を向け、そこにある屈強なカンジキのフレームに着目しました。このフレームをベースに、背中の負担を軽減する画期的なフレームパックを開発しました。この革新的な製品はすぐに人気を博し、Fjällrävenはアウトドア愛好家にとって欠かせないブランドとなりました。それ以来、Fjällrävenは高品質で機能的なバックパック、テント、アパレルなど、幅広いアウトドア用具を提供し続けています。
衣服について

ウインドストッパーで快適アウトドア!防風透湿の秘密

ウインドストッパーとは? ウインドストッパーとは、防風性に優れた透湿性素材の総称です。微細な繊維を織り交ぜることで、風を通さずに湿気は逃がす独自の構造が特徴です。このため、寒風にさらされても体温を保持しながら、発汗による不快感を軽減できます。アウトドアウェアやスポーツウェアに広く用いられ、快適な運動や活動を実現しています。
衣服について

キャンプで役立つ「タイツ」の役割と選び方

タイツとは、脚全体を覆う伸縮性のある下着のことです。通常は合成繊維で作られており、高いストレッチ性と通気性を備えています。タイツの起源は16世紀のヨーロッパにまで遡り、当時は貴族や上流階級が着用していました。現代では、ファッションアイテムとしてだけでなく、さまざまな用途で広く使用されています。
衣服について

アウトドアキャンプで快適さを追求!吸汗速乾素材のメリット

吸汗速乾素材とは? アウトドアキャンプで快適さを求めるとき、吸汗速乾素材は欠かせないアイテムです。吸汗速乾素材とは、汗を素早く吸収して肌から発散し、身体をドライで快適に保つことができる特別な素材です。この素材は、ポリエステルやナイロンなどの合成繊維を加工して作られ、アウトドアウェアやスポーツウェアに広く使用されています。湿気を素早く発散させることで、汗による蒸れやべたつきを軽減し、体温調節を促すことができます。
衣服について

山ガールの魅力を解剖!

山ガールとは?近年、山を愛する女性に付けられた愛称です。登山やトレッキングを趣味とし、山歩きに必要な装備や服装を備えています。近年では、女性向けのアウトドアファッションやギアも充実しており、山ガールファッションと呼ばれる独自のスタイルも確立されています。彼女たちは、自然の中で活動することの楽しさを体感し、自然保護や環境保全にも関心を示しています。
衣服について

知っておきたいアウトドア用語「スパッツ」

スパッツとは、下半身を覆う伸縮性の高い衣服のことです。足首から腰のあたりまでを覆い、歩行時の脚の動きにフィットするように設計されています。素材は通常、合成繊維またはウールで、防風・防寒・透湿性といった機能を備えています。
衣服について

アウトドアの快適性向上!レイヤリングの極意

アウトドアでの快適性を向上させる上で欠かせない「レイヤリング」。レイヤリングとは、複数の衣類を重ね着して、体温調節や湿気コントロールを行うテクニックです。寒さや暑さ、雨風などの変化に対応し、常に快適な状態を保つことができます。レイヤリングの基本を理解することで、アウトドア体験をより充実したものにすることができます。
衣服について

ウインターブーツ徹底解説!選び方ポイントとおすすめモデル

ウインターブーツの特徴と選び方 ウインターブーツは、寒さや雪からの足元の保護に特化したブーツです。さまざまな素材や構造で構成されており、保温性、防水性、滑りにくさなどの機能に優れています。選び方のポイントとして、自分の足に合ったサイズとフィット感、用途に応じた保温性、天候に応じた防水性、路面状況に応じた滑り止め機能などを考慮しましょう。素材では、天然皮革や合成皮革、ナイロンなどがよく使用されており、それぞれに保温性や防水性の違いがあります。デザインも豊富で、シンプルなものからファッション性の高いものまで幅広く展開されています。
衣服について

アノラックとは?アウトドア・キャンプで役立つアウタージャケット

アノラックとは、アウトドアやキャンプでのアクティビティに適した、フード付きで防水性に優れたアウタージャケットです。一般的に軽量で耐久性に優れ、悪天候や過酷な環境下で身体を保護するために使用されます。 アノラックには、さまざまな特徴と種類があります。一般的なアノラックはジッパーのないプルオーバータイプで、頭から被って着用します。また、前方にジッパーが付いたフロントジップタイプもあり、着脱が容易です。素材も防水性と透湿性に優れたナイロンやポリエステル、さらには難燃性や耐摩耗性に優れたアラミド繊維など、さまざまなものがあります。
衣服について

アウトドアで活躍、ハットの選び方とおすすめブランド

ハットの機能と特徴 ハットは、アウトドアで快適かつ安全に過ごすための重要なアイテムです。さまざまな機能を備えたハットがありますが、主な特徴を以下に示します。 * -日よけ-ハットの最も重要な機能の1つは、日光から肌を守る日よけです。つばの広いハットは、顔、首、耳を紫外線から保護します。 * -通気性-アウトドア活動中は、熱を帯びることがあります。ハットは通気性の良い素材で作られており、熱を逃がし、頭部を涼しく保ちます。 * -防水性-雨や雪が降る環境では、防水性のハットが欠かせません。濡れから頭部を守り、体温を一定に保ちます。 * -耐久性-アウトドアでは、ハットは過酷な条件にさらされます。耐久性の高い素材で作られたハットは、つばが折れたり、破れたりするのを防ぎます。
衣服について

アウトドア用語「インサーレーション」徹底解説

-アウトドア用語「インサーレーション」徹底解説- -インサーレーションとは?- 「インサーレーション」とは、アウトドアウェアなどで使用される、保温性を高める素材のことです。インサーレーションは、細かい繊維やダウンなどの素材をジャケットや寝袋などに詰めて、外気の侵入を防ぎ、身体から発せられる熱を閉じ込めます。インサーレーションの量や種類によって、保温性能が異なります。
衣服について

アウトドア用語『フィルパワー』ってなに?

フィルパワーとは、羽毛の保温力を示す指標です。羽毛のロフト(かさ高さ)を測定し、それが1オンス(約28.35グラム)の羽毛が占める体積を表しています。フィルパワーが高いほど、羽毛はかさ高く、空気をより多く含み、結果として保温力が向上します。つまり、フィルパワーの高い寝袋やダウンジャケットは、より少ない羽毛で十分な保温性を確保できます。
衣服について

キャンプ用語『フラップ』の意味と種類

「-フラップとは?-」 フラップとは、キャンプ用語で、テントやタープなどのアウトドア用品に備え付けられた、可動式の布やシートのことを指します。主に、風や雨などの外気の侵入を防ぎ、保温性や快適性を向上させるために使用されます。フラップは、テントの出入口を覆うドアフラップ、雨や風の侵入を防ぐフライシート、タープの側面や縁を覆うサイドフラップなど、さまざまな種類があります。
衣服について

アウトドアキャンプ用語「シェルジャケット」を徹底解説!

「シェルジャケット」とは、防水、防風性に優れたアウターウェアです。主にアウトドアアクティビティに使用され、雨や風など悪天候から身体を守る機能を持っています。シェルジャケットは透湿性にも優れており、内部の湿気を放出し、快適な着心地を保ちます。生地にはゴアテックスなどの防水透湿素材が使用されており、高い防水性と透湿性を両立しています。軽量でコンパクトになるものが多く、アウトドアリュックなどに簡単に収納することができます。
衣服について

ゲイターとは?アウトドア・キャンプで役立つ用途や選び方

-ゲイターの定義と用途- ゲイターとは、レッグカバーの一種で、足首からふくらはぎにかけてを覆うものです。アウトドア・キャンプでは、さまざまな用途があります。 まず、ゲイターは足首とふくらはぎを雨や雪、泥、小石などから守ります。これにより、足が濡れたり、汚れが侵入したり、傷ついたりするのを防ぎます。特に雨や雪の季節のハイキングやトレッキングでは必需品です。 また、ゲイターは保温性も提供します。ふくらはぎを覆うことで、足全体の体温を保ち、寒さから守ります。特に標高の高い地域や寒い季節のキャンプに適しています。 さらに、ゲイターは虫などの侵入を防ぐ機能も持っています。ふくらはぎを覆うことで、マダニや蚊などの虫が靴やパンツから侵入するのを防ぎます。特に藪や草むらの中を歩く際に役立ちます。
スポンサーリンク